360°CORPORATE
RESPONSIBILITY AT DEUTER

Deuter

私たちの製品は、ユーザーの方々と一緒に山や旅先で、ハッピーでエキサイティングな時間を共有します。

そのすばらしき体験に欠かすことのできない美しい風景には、そこに生きる植物や動物があってのことであり、その自然環境への影響を考え守っていくことは、ドイターにとっては大きな責任があると言えます。

ドイターは、経済、エコロジー、社会問題のすべてで良いバランスを保つための責任を負っています。長い道のりですが、機能的で高品質な製品をつくりながらも一歩ずつ進んで行きます。ドイターは何十年にもわたり社会的責任および環境保全を社内で培ってきました。ドイターはこれからも持続可能性を尊重し実行していきます。

360°とは製品ライフサイクルの全工程における持続可能性を実施することです。リサイクルかつ持続可能な素材の採用、高品質な製品を製造するパートナーとの協力、修理サービスにいたるまでを強化することです。ドイターの製品開発は総合的なアプローチを採用しており、サプライチェーンに対して全責任を持つことだと考えます。

ブルーサイン

ブルーサイン®認証プロダクツへの取り組み

ドイターは2008年よりブルーサイン®のパートナーとなりました。ドイターの製造プロセスの最適化では、世界中の繊維製品の中で最も厳しい環境基準であるブルーサイン®スタンダードに取り組んでいます。

ブルーサイン®スタンダードとは、環境保護、産業安全、消費者保護のための世界で最も厳しい規格です。他の環境を謳った運動とは異なり、最終製品に汚染物質が含まれていないか、製造プロセスとすべての部品への検査が必要です。製造プロセスを通して、原料から最終製品に至るまで、材料使用量、エネルギーと水の消費、化学物質、騒音、廃棄物や排水の処理、作業時の安全性に関する最適化を追求しています。衣料品とは違い数多くのパーツからなり、その構造も複雑なバックパックの製造プロセスには、このブルーサイン®スタンダードの規格に沿うことは非常に困難です。
私たちドイターは、パートナーの工場とともにこの難しい課題に取り組んでいます。私たちの目的は、バックパックにおいて「ブルーサイン(R)プロダクト」を作り上げていくことです。しかしこれは同時に、非常に長い道のりを経なければならないことを認識しています。
ドイターでは、キッズシリーズの「KIKKI」が2013年に初めてこの厳格な基準をクリアーしました。また。2020年に発売にこぎつけた100%使用済みペットボトルをリサイクルした素材から作るデイパック、「PUシリーズ」も認証を受けた2例目のバックパックです。

PFCフリー

PFCフリー

フッ素化合物(PFC)は、レインジャケットなど撥水加工製品に広く使用されてきました。優れた機能性を発揮する一方で、一度使用されると残留性が高く環境負荷が高い化学物質でもあります。ドイターでは、2018年からこのフッ素化合物削減の取り組みをスタートさせました。そして、2020年に全ての製造工程における使用を停止し、2月より生産する製品は全てをPFCフリーとなりました。規模の大きなバックパックメーカーとしては画期的な出来事であり、ほかのメーカーに先駆けて取り組んできた成果といえます。

フェアウェア・ファンデーション

フェア・ウェア・ファンデーション(FWF)

FWFは、テキスタイルや衣類業界での労働環境、特に低賃金の国々における環境を改善する目的を持つ独立した監督機関です。ドイターは2011年にFWFに参加することで、FWFの厳しい就業規則(労働慣行の規範)にコミットすることを宣言しています。実はドイターはFWFへの参加以前からすべての製品についての生産パートナーを2つだけに選定していました。ひとつは、バックパックのサプライヤーとして20年以上にわたり独占的かつ信頼のあるパートナー関係にあります。もうひとつは、12年以上にわたり同じ製造業者によってシュラフが作られています。ドイターは、参加時にはFWFのガイドラインに十分に対応していたことから、あとは工場での実施に集中的に取り組むことでした。2013年のFWFリーダー・ステータス初認定以来、毎年認定を受けています。

ベトナムでのバックパックの生産

ベトナムでのバックパックの生産

アウトドア業界では、いくつもの工場を使ったり変えたりしながら、低賃金での日雇い労働者を使って生産をしているところもありますが、ドイターは1994年来一貫して韓国の生産パートナーと一緒にベトナムで生産を行っています。最初はたった35台のミシンでのスタートでしたが、現在は従業員4000人以上となり、ホーチミン市の周囲3か所に生産拠点を設け、バックパックを専門に生産しています。生産パートナーであるデューク社は、ドイターのバックパックのみを生産し、ド イターは良好なパートナーとしての信頼関係を構築すべく政策をとってきました。この信頼関係は、将来の販売計画の展望を広げると同時に生産方法や労働環境などにも影響してきます。

ドイター製品の評価されている品質や堅牢性は、熟練の労働者たちによって生産され、安定した品質が保たれています。スタッフの能力やモチベーションを保つことは、ドイターの生命線となっています。労働者の福利厚生や社会保険、有給休暇システムなどは、アジアにおいてはまだまだ整備されていないところが多い実情ではありますが、ドイターの工場に勤務している人たちも同様で良いとは考えてはいません。給料についてはベトナムの平均賃金より高く、無料のランチやホーチミンからの無料交通サービス、そして無料での社宅提供を受ける機会もあります。ドイターのベトナムスタッフは長く勤めている人たちが多く、10年以上のスタッフも珍しくありません。ドイターからベトナムの生産工場への訪問視察は4~6週間ごとに行い、製品の品質管理だけでなく労働環境の管理も同時に行っています。

ヨーロッパ・アウトドア保全協会

ヨーロッパ・アウトドア保全協会 (EOCA)

EOCAは世界中の環境保全プロジェクトなどを支援するヨーロッパのアウトドア非営利団体です。ドイターはヨーロッパ・アウトドア保全協会(EOCA)の創設メンバーです。

ABOUT TOPへ戻る