ドイター

自転車専用
バックパック
選び方

バックパックツーリング出かけよう

もっと遠くへ。
そんな自転車旅を計画するとき、「荷物の積載方法」と「行程に合わせた容量の調整」という2つの悩みが付きまといます。積載方法は、自転車本体のさまざまなところに設置するバイクパッキングと、身体で直接背負うバックパッキングが主流です。
ドイターが推奨するバックパック利用の最大の利点は、ライディング時のブレを軽減できる荷重バランスの良さです。身体に密着した状態が自転車本体の荷重バランスを崩すことなく安定した走りの実現を追求できます。
ドイターの自転車専用バックパックシリーズには、6~30リッターまでの幅広いラインナップがあり、厳しい環境下で酷使される登山用バックパックで培った高い技術力を用い、荷重バランスに優れた自転車専用のバックパックを開発しています。
日帰りのワンデイツーリングから宿泊を組み入れたロングツーリング(自転車旅)まで、自身のツーリングスタイルに合わせたバックパックの選択方法をご紹介いたします。

check1
自転車専用設計とは?

快適なライディングを追求したバックパックのデザインに加え、背中の発汗を抑制する機能と荷重バランスの良さを実現しています。身体に近い場所で荷重バランスを整えることができるため、自転車本体にセットするバイクパッキングに比べてよりアグレッシブなライディングが可能です。

快適さを高める自転車専用設計

自転車専用設計
  • 1 ヘルメット着用を想定したトップ

    バックパックのトップ部分は、ヘルメットを被った頭部の動きを妨げないデザインです。

  • 2 荷重バランスを整えるボトム

    ライディング時の前傾姿勢を考慮し、バックパックの重心が後ろに偏らないようにボリュームを調整しています。

  • 3 快適さをコントロールする背面構造

    体との一体感を得やすい高いフィット感と、汗をかきやすい背中部分への通気性をコントロールする背面システムを採用しています。

ブレを抑制する荷重バランスの高さ

バイクパッキングの場合

バイクパッキングの場合

荷重のバラつきによって安定感を失いやすく、
自転車本来の性能が削がれることでブレが生じやすくなる。

バックパックの場合

バックパックの場合

身体に近い場所で荷重が整うので、
自転車本来の性能をそのままに、安定感が維持される。

ライディング中の背中の通気性を高める構造

エアコンフォートシリーズ

[ エアコンフォートシリーズ ]

メッシュパネルによってバックパックと背中の間に空間を設ける背面システムです。フレキシブルで頑丈なスプリングスチールのラウンドフレームを採用することで、メッシュパネルに強いテンションをかけることができ、あらゆる状況でも高い通気性を得ることが可能です。通常のフォームバックと比較して最大25%の発汗量を減らすことが実証されています。

エアストライプシリーズ

[ エアストライプシリーズ ]

激しいライディング姿勢や重い荷物を背負うシーンの、荷重と通気性のバランスを重視した背面システムです。左右縦に並んだ2本の立体構造フォームで荷重バランスを整えながら、休憩時にはチムニー(煙突)効果で熱気を上方に排出し、走行時には新鮮な空気を効率的に送り込むセンターラインの空間を設けています。パックとの一体感に優れ、ライディング時の動きを妨げない追従性が特長です。

check2
バックパック機能見る

レインカバー 1

レインカバー

ツーリング時の突然の雨に対応するレインカバーを底部に付属。

対応モデルレースシリーズ、レースエアー、レースEXPエアー、コンパクトシリーズ、スーパーバイク、バイクワンシリーズ、トランスアルパインシリーズ、ギガバイク、ベロエアー

ファスナーポケット 2

ファスナーポケット

小物を出し入れしやすいファスナー付き小型ポケット。モデルによってはオーガナイザーポケットの中に設置。

対応モデルレースシリーズ、レースエアー、レースEXPエアー、コンパクトシリーズ、スーパーバイク、バイクワンシリーズ、トランスアルパインシリーズ、ギガバイク、ベロエアー

ハイドレーションポケット 3

ハイドレーションポケット

水分補給を効果的に行うことができるハイドレーションシステム対応。チューブホルダー付き。

対応モデルレースシリーズ、レースエアー、レースEXPエアー、コンパクトシリーズ、スーパーバイク、バイクワンシリーズ、トランスアルパインシリーズ、ベロエアー

オーガナイザーポケット 4

オーガナイザーポケット

リペアツールなどを効率よく収納できるポケットを配備。

対応モデルレースエアー、レースEXPエアー、コンパクトシリーズ、スーパーバイク、バイクワンシリーズ、トランスアルパインシリーズ、ギガバイク、ベロエアー

ブリンキーライト用ループ 5

ブリンキーライト用ループ

夜間やトンネルでの視認性を高めるブリンキーライト用ループを設置。

対応モデルレースシリーズ、レースエアー、レースEXPエアー、ウルトラライド、コンパクトシリーズ、スーパーバイク、バイクワンシリーズ、ギガバイク

リフレクター 6

リフレクター

クルマからの視認性を高めるリフレクター素材のデザイン。

対応モデルレースシリーズ、レースエアー、レースEXPエアー、ウルトラライド、コンパクトシリーズ、スーパーバイク、バイクワンシリーズ、トランスアルパインシリーズ、ギガバイク

ピローポケット 7

メッシュヒップフィン

通気性とフィット感を高める幅広のメッシュヒップフィンを採用。

対応モデルレースシリーズ、レースエアー、レースEXPエアー、コンパクトシリーズ、スーパーバイク、バイクワン18SL、バイクワン20、ギガバイク

ヘルメットホルダー 8

ヘルメットホルダー

メッシュカバータイプのホルダーを底部に付属。

対応モデルレースEXPエアー、コンパクトEXP、スーパーバイク、バイクワンシリーズ、ギガバイク

ヘルメットクリップ 9

ヘルメットクリップ

ヘルメットを留めるホルダーを装備(ストラップを引っかけるクリップタイプ)。

対応モデルトランスアルパインシリーズ

ヘルメットホルダー 10

ヘルメットホルダー

フロントパネルがホルダーとして機能するタイプ

対応モデルベロエアー

サングラスフォルダー 11

サングラスホルダー

サングラスなどをぶら下げられるテープ。

対応モデルレースシリーズ、レースエアー、レースEXPエアー、ウルトラライド、バイクワンシリーズ、トランスアルパインシリーズ

サイドポケット 12

サイドポケット

ドリンクボトルなどの収納に便利なストレッチポケット。

対応モデルレースシリーズ、レースエアー、レースEXPエアー、スーパーバイク、バイクワンシリーズ、トランスアルパインシリーズ、ベロエアー

エクスパンダブル 13

エクスパンダブル

サイドジッパーを開けることでメイン荷室の容量を増やすことが可能。

対応モデルレースEXPエアー、スーパーバイク

スマートフォンポケット 14

スマートフォンポケット

パックを下ろすことなく出し入れが可能なスマートフォン用ポケット。

対応モデルバイクワンシリーズ、トランスアルパインシリーズ

ポンプポケット 15

ポンプポケット

リペア用ミニポンプが収納できるサイドポケット。

対応モデルトランスアルパインシリーズ

ボトムコンパートメント 16

ボトムコンパートメント

メインの荷室を上下2つに分けてパッキングをすることが可能。

対応モデルトランスアルパインシリーズ

シートマット 17

シートマット

背中側に収納されている取り外し可能なフォームマット。シートマットとして使用可能。

対応モデルスーパーバイク、バイクワンシリーズ、トランスアルパインシリーズ

スタビライザーストラップ 18

スタビライザー
ストラップ

フィット感の調節が容易にできるストラップを装備。

対応モデルトランスアルパインシリーズ

フロントストレッチポケット 19

フロントストレッチ
ポケット

グローブやウインドシェルなどを容易に収納できるストレッチポケット。

対応モデルトランスアルパインシリーズ

check3
容量選ぶ おすすめモデル

輪行での
ワンデイツーリング

輪行袋やウィンドブレーカー、着替えなどのほかに、携帯食やモバイル機器などが入れられる小型の『レース』がおすすめです。自転車での小旅行にピッタリの8リットル容量でシンプルなデザインに仕上げています。

輪行でのワンデイツーリング
装備品で見るRACEの容量
▲ 装備品で見るRACEの容量
予備
チューブ
工具 エアポンプ カギ レイン
ウエア
タオル 水筒 カメラ ヘッド
ライト
メディカル
セット
ガイド
ブック
コッヘル バーナー 燃料 カトラリー類
食料 着替え 予備
シューズ
テント マット&
シュラフ
RACE 8

RACE レース

タウンライドからツーリングに適した小型、軽量モデル。背面の熱気を上方に排出し高い背面通気性を持つだけでなく、左右の揺れに対して安定感を保ちます。
重量 530g容量 8L

宿泊の
ロングツーリング旅

宿泊を組み合わせたバリエーション豊かな旅には、容量に少し余裕がある『バイクワン14』や『レースEXPエアー』がおすすめです。防寒着や着替えだけでなく、雨具やガイドブック、予備のシューズまで携行できる必要十分な収納力が自慢です。

宿泊のロングツーリング旅
装備品で見るBIKE Ⅰ 14の容量
▲ 装備品で見るBIKE Ⅰ 14の容量
予備
チューブ
工具 エアポンプ カギ レイン
ウエア
タオル 水筒 カメラ ヘッド
ライト
メディカル
セット
ガイド
ブック
コッヘル バーナー 燃料 カトラリー類
食料 着替え 予備
シューズ
テント マット&
シュラフ
BIKE Ⅰ 14

BIKE Ⅰ 14 バイクワン 14

自転車専用バックパックとして細部まで改良を加えた、スタンダードモデルです。汚れやすい工具などを収納する専用ポケットをフロントに装備しています。
重量 690g容量 14L

装備品で見るRACE EXP AIR 14+3の容量
▲ 装備品で見るRACE EXP AIR 14+3の容量
予備
チューブ
工具 エアポンプ カギ レイン
ウエア
タオル 水筒 カメラ ヘッド
ライト
メディカル
セット
ガイド
ブック
コッヘル バーナー 燃料 カトラリー類
食料 着替え 予備
シューズ
テント マット&
シュラフ
RACE EXP AIR 14+3

RACE EXP AIR 14+3 レースEXPエアー 14+3

荷物の量に合わせて容量を増やすことができるエクスパンダブル機能が最大の特長。熱気を3方向で排出する背面通気性をもち、最大25%の発汗を抑制します。
重量 890g容量 14+3L

いつかはチャレンジしたい
キャンプツーリング

近年注目が集まりつつあるキャンプツーリング。ライディング時の車体バランスを崩さず、重い荷物も安定した背負い心地で携行できる、『トランスアルパイン30』がおすすめです。テントやシュラフ、エアーマットなどのキャンプ用品から、バーナーやクッカーなど、さまざまなアウトドアギアと着替えが収納できます。

輪行でのワンデイツーリング
装備品で見るTRANS ALPINE 30の容量
▲ 装備品で見るTRANS ALPINE 30の容量
予備
チューブ
工具 エアポンプ カギ レイン
ウエア
タオル 水筒 カメラ ヘッド
ライト
メディカル
セット
ガイド
ブック
コッヘル バーナー 燃料 カトラリー類
食料 着替え 予備
シューズ
テント マット&
シュラフ
TRANS ALPINE 30

TRANS ALPINE 30 トランスアルパイン 30

アルプス越えという名のマウンテンバイクツアー用に設計された人気のモデル。バイクパッキングに適していますが、洗練されたデザインでタウンバックとしても注目されています。
重量 1230g容量 30L