HOMEFit & Confort › Detail

フィット感と快適性を高める機能

ローバー製品には、細部に至るところまで手間のかかる工程や先進の技術を投入しています。熟練した職人の手際の良さと、総合的な生産力の高さでコストを抑えながら多くの機能を製品に投入しています。

img

Climbing Zone
クライミングゾーン

ソールの足先部分に細かなステップに立つ際に便利なフラットな部分を持っています。

Fit Frame

Fit Frame
フィットフレーム

サイド部分の立ち上がりにより、足を包むような感覚をもたらす構造です。

Support Frame

Support Frame
サポートフレーム

サイド部分の立ち上がりをさらに高くし、よりハードな環境でも足をしっかと包み込む構造です。立ち上がりの部分はやや硬めの素材を採用しており、これはLOWA独自のダブルインジェクション製法によって実現されます。

img

DynaPU®
ダイナPU®

クッション性に優れ、反発力のあるPU素材です。

Single Injection

Single Injection
シングルインジェクション

靴底部分と靴本体の中間部分にショックアブソーバーの素材を直接注入して成形する製法です。

img

Double Injection
ダブルインジェクション

ショックアブソーバーの注入とは別に足のブレを抑えるサイド部分の立ち上がり部分にやや硬めのサポート素材を注入してつくるLOWA独自の製法です。

img

Hard Shank
ハードシャンク

足底部分に細かなスタンスへの立ちこみ等の対応する固めの芯材を内蔵しています。

img

Medium Shank
ミディアムシャンク

足底部分に適度な硬さの芯材を内蔵しています。

img

Soft Shank
ソフトシャンク

歩行性重視の柔らかめの芯材を内蔵しています。

img

Hard Stabilizer
ハードスタビライザー

インジェクション製法の靴に用いられるトレッキング、ハイキング用の硬さをもった芯材です。

img

Medium Stabilizer
ミディアムスタビライザー

インジェクション製法の靴に用いられるアウトドアユース用の硬さを持った芯材です。

img

Soft Stabilizer
ソフトスタビライザー

インジェクション製法の靴に用いられる歩行性重視の芯材です。

img

I-Core
I・コア

軽く硬いカーボンバーをX字に配することで剛性を持たせながらも適度なしなりを備えたソールのシステムです。

LOWA Flex

LOWA Flex
ローバーフレックス

シューレースフック取り付け部分がアッパー(甲)から独立しているため、ユーザーの足の骨の形や歩行中の筋肉の動きに合わせて柔軟に対応するシステムです。

FlexFit

FlexFit
フレックスフィット

足首の動きをソフト素材とシューレースループの働きで柔軟にするシステム。

img

FlexFit Synchro®
フレックスフィット・シンクロ

アルパインルートなどを歩く際、特に狭い道を歩く場合、膝の位置は足首より外側に出る形となります。フレックスフィットシンクロは、このようなことを想定し、左右非対称のアッパーの成形によりそういった場所での歩行時に窮屈感が生じないよう足の動きに柔軟に対応する仕組みです。

C4-Tongue

C4-Tongue
C4タング

人間工学に基づいたタング(ベロ部)デザインです。スネにあたる部分、足首が曲がる部分には柔らかい素材、外側に足が行きづらいように固めの素材、甲を圧迫しないサイド部分の切れ込みなど、小さな構成部品にも大きなこだわりを持たせたパーツです。

img

Minimal Seams
ミニマルシーム

登山中の岩や氷との接触による引っかかりを最大限に減らしています。

img

2-Zone-Lacing
2ゾーン・レーシング

靴紐を足の甲部分と足首部分で別々の締め具合に調整できるシステムです。

X-Lacing

X-Lacing
X・レーシング

歩行時にタング(ベロ部)が中央からずれないようにするためのシステムです。靴紐をタングについている突起にX字に掛けることで、理想的な位置に固定します。足のフィット感を失わず、快適性をサポートします。

I-Lock

I-Lock
I・ロック

ローバーが特許を取得している靴紐のロックシステムです。靴紐を締めた後に金具を倒すことでロックがかかります。

img

Roller Eyelets
ローラー・アイレット

ローラーを内蔵し、靴紐の滑りをよくしたアイレットです。

PAGE TOP