レガー

スウェーデン語でキャンプを意味するレガーは、イワタニ・プリムスが上質なアウトドアライフを楽しんでいただきたいとプロデュースした信頼の食品ブランドです。

ドライフーズは新鮮な素材を乾燥させて仕上げた食品です。軽くて持ち運びに便利な上、調理も簡単ですのでアウトドアに最適です。
常温保存ができますので、非常用に常備しておくのにも便利です。



岳食「三輪そうめん山本」のNEW麺シリーズ

伝統製法でつくられた手延べ麺(そばを除く)を茹でて、水洗い、そして風味を落とさない特殊な乾燥方法を用いてパック。
だから、ゆで汁を捨てる必要がなく、コシのある本格的な味を手軽に楽しめます。
万葉の昔に端を発するそうめんの里、奈良県桜井市にて製造しています。

⇒伝統の技、手延べ製法とは?
にゅうめん

あたたかいおつゆで食べるそうめん

LA-MS-1

にゅうめん

にゅうめん¥390(税抜)
□ 原材料:乾燥手延べそうめん(60g)、液体つゆ(23ml)、乾燥ねぎ、ゆず七味 
熱量:258kcal
(写真は調理例です。)
カレーうどん

老舗そうめん屋のオリジナルのカレーだし

LA-MS-3

カレーうどん

にゅうめん¥420(税抜)
□ 原材料:乾燥手延べうどん(60g)、カレーだし(20g)、乾燥ねぎ 
熱量:306kcal
(写真は調理例です。)
みそ煮込みうどん

こだわりブレンド味噌使用

LA-MS-4

みそ煮込みうどん

にゅうめん¥420(税抜)
□ 原材料:乾燥手延べうどん(60g)、液体みそスープ(70g)、乾燥ねぎ
熱量:318kcal
(写真は調理例です。)
山菜そば

食感が美味しい山菜入り

LA-MS-5

山菜そば

にゅうめん¥420(税抜)
□ 乾燥そば(60g)、液体つゆ(23ml)、乾燥山菜、ゆず七味
熱量:289kcal
(写真は調理例です。)
もち入りわかめうどん

ふんわり玉子とおもちでボリューム感

LA-MS-6

もち入りわかめうどん

もち入りわかめうどん¥480(税抜)
□原材料:乾燥手延べうどん(60g)、液体つゆ(23ml)、乾燥もち、わかめ、玉子、乾燥ねぎ、ゆず七味
熱量:326kcal
(写真は調理例です。)


伝統の技、手延べ製法



三十六時間工程

そうめんを理想的に干し上げる冬場に作ります。
気温や湿度に合わせて原料を配合し、機械はあくまで手仕事の補助として使う。
型に通したり、包丁で切る麺とは違い、時間をかけて長く細く伸ばしていくことで、
1ミリ足らずの麺に仕上げていく手延べそうめん。
まる2日かけてつくるその工程ひとつひとつに、昔ながらの伝統の技が生きています。


一日目 早朝
製法

なかだて

小麦粉をこねるための塩分をつくります。
ミネラル豊富な塩と水を配合。
塩と水の配合は天候などに合わせて変えていきます。


一日目 午前中
製法

こね

小麦を塩水でこねます。


 
製法

団子踏み・いたぎ

昔ながらの「団子踏み」の要領でのし餅状にした後、
渦巻き状に切り目を入れ帯状にします。


 
製法

油がえし・ほそめ・こより

帯状にした後、麺の乾燥と付着を防ぐために表面に綿実油を塗り、撚(よ)りをかけながら、少しずつ細いひも状に延ばしていきます。


一日目 昼
製法

かけば

細くした麺に撚りをかけながら2本の管に8の字にかけた後、室(むろ)と呼ばれる箱に入れて熟成させ、さらに麺を良い状態にしておきます。


一日目 夕方
製法

こびき

かけばを終えたひも状の麺を約60cmまでのばし、
再度室に入れ、じっくりと熟成させます。


二日目 午前中
製法

かどぼし

熟成によってしなやかになった麺を機(はた)にかけ、
そうめんの細さまで少しずつ引き延ばして、乾燥させます。
(現在は室内で行っています。)




 
製法

厄ごえ

木箱に詰められ土蔵で長い期間保存されます。
そして、この間に訪れる高温多湿の梅雨期を越すことにより、そうめんの性質は変化し、いっそう旨味をおびます。
このことを「厄をこす」といいます。